出来事の光と陰を見る

こんにちは。

お天気が続いて、とても気持ち良いです。

街路樹も紅葉して、秋だな〜と感じます。

 

家の前にも、街路樹があります。

秋になると落葉して、落ち葉掃除で面倒なのですが、窓から見える緑に毎日癒されていました。

大きな木で、葉っぱもたくさんついています。

家の目の前の3本の木の形が特に美しいわ〜 うちの前のが特別綺麗わ〜、なんてひいき目に見ていたのですが、つい1週間ほど前に、神戸市建設局により高木のせん定が行われました。

電線よりも高いのですが、高さはそのままに、細かい枝と葉という葉はほぼ全て切り落とされてしまいました。

 

ちょんちょんと、ところどころに葉っぱが残され、最初見たときは何だか寒そうで、かわいそうな気もしました。

でも、ここから新しく芽吹かせ、また葉がついていくんですよね。

若木と違って、木自体に体力もあるでしょうしね。

 

その木を見て、以前、悲しくて苦しんでいるとき、セラピーの先生に

「悲しさ、苦しさの向こう側にあるものを見ましょうね。そこに学びがありますよ。」

と言われたことを思い出しました。

 

出来事が起こったとき、悲しさや苦しさに心奪われてしまい、そこから先に進めなくなってしまいます。

どうして自分がこんな目に合っているんだろう。

世の中をうらみたくなったり、他人をうらやんだりしてしまいます。

悲しみや苦しみに心がとらわれてしまいます。

 

出来事には、いつも光と陰がひそみます。

たとえば、木のせん定で葉がほぼなくなったという出来事。

陰の面は、失われた、という側面。

光の面は、新しく芽吹く、という側面です。

 

どちらも、出来事に含まれる事実です。

どちらも大切です。

両方あってはじめて物事が成り立っています。

 

人には心がありますから、つい陰の事実に心うばわれてしまいます。

私もいつも陰の事実に心うばわれて生きてきました。

でも、あのときの先生の言葉が苦しいときにハッとさせてくれます。

そうだそうだ、また自分の悪いクセが出ている・・・。

 

木を見て寒そう・・・

冬になると小便小僧にマントを贈ったり・・・

案外、当事者たちは寒さを感じていないのかも知れませんよね笑

気持ちよさを感じているかも知れないですし笑

 

出来事の光と陰を見ることが出来たら・・・

そうして、どうしたいかを選び続けていけたら素敵だな、と思います。

 

そうしていった結果、充実した人生になっていくと思います。

それはとてもしあわせなことだなぁと思います。

 

8月のスケジュール

カラーセラピーイベント

■9月にも予定しています。

決まり次第お知らせいたします。

にほんブログ村さんのランキングに参加しています

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます(^^)
ポチッと押してくださると、嬉しいです。更新の励みになりますので、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

メニュー・料金

●カウンセリング  60分 5,000円
ヒプノセラピー  120分 12,000円
カラーセラピー  60分 5,000円
レイキヒーリング 40分 4,000円

延長料金は15分1,000円です。

 

各種養成講座も随時受付しています
カラーセラピスト養成講座
レイキヒーラー養成講座
アバンダンティア・アバンダンスレイ マスター養成講座

★当サロンは予約制です

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です