ヒプノセラピー〜5年生の私を癒す

こんにちは(^^)

暖冬とは言うものの、やはり風が冷たいですね。。。

 

さて、インナーチャイルドセラピーのお問い合わせやご予約いただいております。

インナーチャイルドとは、トラウマを抱えた子供時代の自分の感情のことをさします。

ヒプノセラピーで催眠状態に入ることで、子供時代の気持ちを呼び起こし、その気持ちを今の自分で感じなおし、認識、理解を深めることによって癒しが起きます。

それをインナーチャイルドセラピーと呼びます。

普段、インナーチャイルドの抱えた感情は問題ないのですが、人間関係が複雑になったり、深まったりする過程で、インナーチャイルドの抱えたトラウマが呼び起こされ、感情的になってしまい、人間関係の中で自分の感情がもとで悩みに発展し、心や体に支障をきたす場合があります。

 

インナーチャイルドのない人は居ないと私は思っています。

一説には自分の中に、インナーチャイルドは40~50人居る、とも言われているそうです。

育つ過程で、親もしくはその他の人間関係で傷つき、それが大小よりますがトラウマになっているものだと思います。

トラウマはあるものの、自分なりの道や方法を見つけて、インナーチャイルドに振り回されずにやっていける方も多くいらっしゃいますが、心の傷が深すぎて、振り回される方も多くいらっしゃるんじゃないかなぁとも思います。

私はぶんぶん振り回されてきたので、ヒプノセラピーに出会えて本当に良かったと思います。

セラピーに頼るなんて、私は心が弱いのかな、なんて考えた時期もありました。

でも、あんなに悩んで気にして、嫌だった問題が、セラピーを受けていくことで楽になってきたので、問題が出てくるたびにセラピーを受け続けてきました。

インナーチャイルドセラピーだけでも、10回・・・10回くらいかな。。。(?v?)

と思っていましたが、振返るともっともっと受けているかも知れません(^^;)

今ではヒプノセラピーなしの人生なんて考えられません。

気軽に、気楽に、もっとみなさんが受けられたら良いのにな〜、こんなに素晴らしいのにな〜と思っています。

 

自分自身、たくさんのインナーチャイルドを癒してきましたが、最初に出てくるチャイルドはトラウマの浅いところから出てきます。

繰り返していくうちに、だんだんと深い、根深い問題のところが出てくるようになります。

私自身、最初は小学校4,5年生の子が最初に出てきて、その後、小学校低学年、中学生の自分をはさみつつ、3歳が出てきて、最後は乳児期、胎児期が出てきました。

トラウマが深いほど繰り返し出てきて、癒すのに回数がかかる事もあります。

 

私は5年生のときに、友人たちから変な子扱いを受けて、友人たちが去っていった過去があるのですが、その時の自分が大きいトラウマになつていたようで、このトラウマだけで2回か3回セラピーしています。

余談ですが、その時の話しです。

私は子供の頃から夢見がちで妄想癖がありました。

その日も、授業中にぼんやりと考え事をしていました。

ぼんやりしていると、先生に当てられました。しかし、先生の話を聞いていなかったので答えられず、その言い訳として「妄想していました。」と正直に答えてしまったことで、クラス中の失笑をかいました。

翌日、その話が学年に広がったようでした。

一緒に登校していた友達が、朝に登校するために誘いに行っても、だんだん学校に一緒に行ってくれなくなりました。

転校生でしたし、新しい学校の風潮にもうまく合わせられず、学校にあまりなじめていなかった私としては、気も合うと思っていて、頼りにもしていたその友達が離れていったのが寂しく感じていました。

理由も分からなかったので、当時はなんでなんだろ。。。と不思議でした。

 

中学、高校とその友達と付き合いは続きましたが、成人した後、急にその友達が当時のことを告白してきました。

「あの時の話しやねんけどな、授業中に変なこと言ったやろ? 変な子やって学年中に広まって、他の友達から友達付き合いやめといた方がいいよ、って言われてん。それで学校一緒に行かへんようになってん。ごめんな〜。」

と言われました。

「そうやったんや〜。ひどいな〜。」

と笑顔で普通に返しましたが、心の中でショックを受けました。

もう十何年前に聞いた話ですが、そのことにより、5年生の自分が大きなトラウマになりました。

私が変な子やったから、友達が去っていった・・・。

そのあたりから、普通を目指して、変に思われないように生きようと思う人生がはじまったように思います。

長い間、

変な人って思われてないかな?

普通の人、常識がある人って思われたい・・・。

そうしないと人が去っていってしまう。。。だって私は変な子だから。。。

 

無意識にこんな思いが芽生えてしまっていたようで、長い間この思いに苦しめられました。

本当の私は子供っぽくて、ぼんやりとして、適当でだらだらゴロゴロしていたい人間です。

だらだらゴロゴロしながら、頭の中で色んなことを考えて、それをひとりで楽しんでいるところがあります。

でも、それを見せてしまうと、とんでもないことになってしまう。

もう、あの孤独を味わいたくない!

と、友達の告白を聞いたあの日から、5年生の私はトラウマになりました。

 

こうして5年生の私もインナーチャイルドに加わりました。

自分の考えていることが変だ、それを言葉にしてしまう自分が変だ。

という自己否定を抱えたインナーチャイルドです。

 

ですから、セラピーをしても、変な自分が悪い。という考えをぬぐうことがなかなか出来ませんでした。

 

時間をあけつつ2,3回受けて、ようやく私は5年生の私を認めることが出来ました。

そのことによって、そのままの私で良いんだな。。。と思うことが出来、普通を目指すこと、変な私を出さないようにすることから少しずつ解放されていきました。

このトラウマを癒したのも、ここ2.3年です。

恐ろしいもので、5年生の私(当時10歳くらいでしょうか?)から28年くらいたっていますし(現在38歳です)、友達から告白されたのが20歳と考えると18年たってます。

人に話したら、「そんな昔の話をいつまでも引きずって・・・」とか「しつこい人」とか思われそうなくらい、昔の話しですよね。

それでもトラウマというものは、長い年月、自分の無意識に根を張り、自分の感情をゆさぶってくるものだと、実感しました。

 

トラウマが解消されていくと、本来の自分で居ることが出来るようになってきます。

自分のことが許せるようになると、他人のことも許せるようになります。

生きていくうえで、色々と事情はありますが、心の平和を感じられるようになると、何とかなるかと思えるようになります。

何ともならないと思うとき、人は自分であることをやめたくなるのかな、と思いました。

 

私は自分がこうやって心に平和を感じられるように、少しずつなってきました。

色んなことがありますし、悩み事もないわけではありませんが、それでも以前のように下だけを向かず、時々前を向けるようになりました。

それもこれも、ヒプノセラピーをしてくださった先生と、夫、家族、友人の理解と、自分の頑張りのおかげです。

自分が変化出来たので、人は誰でも変化していける、ということを知りました。

 

自分の昔話しで恥ずかしいのですが・・・最後までお読みくださって、ありがとうございます!

また自分のインナーチャイルドについて、書いていこうと思います。

 

8月のスケジュール

カラーセラピーイベント

■9月にも予定しています。

決まり次第お知らせいたします。

にほんブログ村さんのランキングに参加しています

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます(^^)
ポチッと押してくださると、嬉しいです。更新の励みになりますので、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

メニュー・料金

●カウンセリング  60分 5,000円
ヒプノセラピー  120分 12,000円
カラーセラピー  60分 5,000円
レイキヒーリング 40分 4,000円

延長料金は15分1,000円です。

 

各種養成講座も随時受付しています
カラーセラピスト養成講座
レイキヒーラー養成講座
アバンダンティア・アバンダンスレイ マスター養成講座

★当サロンは予約制です

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です