真の癒しは悲しみが変化する

こんばんは!(^0^)

今日も暖かい一日でした。

年末年始といえば、親戚の集まりがあり、楽しいことわずらわしいことがある・・・と先日のブログでも書きましたが、先週実家を訪れたとき、まさにそういうことが起こっていました。

 

両親を迎えに実家に行くと、年末年始ならではの出来事により、一触即発(というかもう始まっていました)といったムード。

父は声を荒げて文句を言い、母も言い返していました。

以前の私は、父と母がケンカをはじめると心がビクビクしてきて、平静を保つのに必死でした。

子供の頃からケンカが絶えず、父の飲酒がひどかった時代も、その後の母の飲酒がひどかった時代も、ケンカがはじまると怖くなって部屋で泣いていました。

子供時代、ケンカの仲裁に入るのはいつも姉でした。

私は何も言えず、ただ泣いていました。

なので大人になっても、両親がケンカをはじめると心が子供時代の自分に返ってしまって、何も言えなくなっていました。

その正体はインナーチャイルド。。。ですよね。

両親とのことで、何度もインナーチャイルドセラピーを受け続けてきたので、変化を感じてはいましたが、この日は自分の変化を実感しました。

心がビクビクすることもなく、おびえることもなく、もちろん涙も出ませんでした。

笑って

「なになに?どうしたん?お酒も飲んでないのに、何を言い合ってるん?」

と大きな声で間に入りました。

そうすると父も母も、自分の言い分を私に言い始めました。

二人の話をざっと聞いて、とりあえずその場は話しが流れていきました。

 

以前の私にとって、父と母がケンカをすること自体がストレスでした。

毎回おおごとに受け取ってしまい、自分の気持ちの整理が出来ないからです。

(40歳近い人間の心じゃないですよね。インナーチャイルドとはまさにその通りで、その部分だけ未成熟なんです。)

今回、父と母のケンカを目の当たりにして感じたのは「こわさ」ではなく「面倒くささ」でした。

夫婦ケンカは犬も食わぬ・・・です。

 

面倒くささを感じたことで、私はようやくインナーチャイルドが解消され、そのチャイルドが成長したことを実感しました。

父と母のことでは長年傷ついてきて、そのことが悩み苦しみになっていましたので、そのことから解放された自分を実感することが出来てホッとしました。

インナーチャイルドセラピーで自分の心が変化し、心が変化したことで発言、行動も変化しました。

昔の自分からは予想もしていませんでしたし、まったくの別人のように思います。

年末年始での出来事は、昔は

「嬉しいことと悲しいこと」 でしたが、今は

「嬉しいこととわずらわしいこと」 に変わりました。

 

ヒプノセラピーで癒しを起こすと、こういうことになっていきます。

いま、苦しんで悩んでいることが過去になっていきますよ。

真の癒しを自分に与えられるのは、自分自身だけだと改めて思いました。

ヒプノセラピーにご興味の方はこちらのメニューをご覧くださいね(^^)p

 

8月のスケジュール

カラーセラピーイベント

■9月にも予定しています。

決まり次第お知らせいたします。

にほんブログ村さんのランキングに参加しています

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます(^^)
ポチッと押してくださると、嬉しいです。更新の励みになりますので、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

メニュー・料金

●カウンセリング  60分 5,000円
ヒプノセラピー  120分 12,000円
カラーセラピー  60分 5,000円
レイキヒーリング 40分 4,000円

延長料金は15分1,000円です。

 

各種養成講座も随時受付しています
カラーセラピスト養成講座
レイキヒーラー養成講座
アバンダンティア・アバンダンスレイ マスター養成講座

★当サロンは予約制です

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です