熱々の美味しさ

こんばんは。

ヒプノセラピー、カラーセラピーで心の悩みを改善

セラピーサロン リアルセルフ 澤田智恵子です。

 

 

先日、実家に寄った時に母の作ったたこ焼きを食べました。

 

お腹も空いていて、すぐ食べたかったので、レンジの温めを熱々になる手前でストップしました。

 

おかわりはどう?

と聞かれたので、じゃあもう少し…というと今度は母が温めてくれました。

 

たこ焼きは煮えくりかえるくらいじゃないと美味しくない

という母の声が聞こえました。

 

この、煮えくりかえる、というのは昔からの母の言い回しです。

熱々、を通り越してますよね。

煮えくりかえる、です。

 

子供の頃から当たり前に聞いていて、大人になってもどこかこれが自分の中のスタンダードになっていました。

 

煮えくりかえるくらいが美味しい、と思って、温めるときは私も熱々になるまで温めていました。

 

熱々もご馳走のうち、なんて言いますけど美味しく食べられる温度ってありますよね。

煮えくりかえる感じは、それを通り越してヤケドしそうなレベルです。

 

子供の頃は、熱い…と思うものの熱々を食べないと母の機嫌が悪くなるので必死で食べてました。

熱々を一生懸命食べてると、母は嬉しそうさでした。

もちろん、今も嬉しそうです。

 

私ももれなく夫に熱々を出していました。

熱々を食べてくれないと、何か嫌な気持ちになってました。

せっかく熱々で出したのに…と悲しくなって、冷めていくのを見るとイライラしていました。

 

 

結婚してしばらくしてから

お味噌汁を温め直すときはどれくらいにしてる?

と聞かれたことがあります。

その時の質問がずっと気になっていました。

 

そしてしばらくしてから、この質問がキッカケになって、

熱々の方を美味しいと思い込んでいる母の価値観を、自分も引き継いでいたことに気がつきました。

 

自分の価値観って、周囲の影響で作られていて

本当の自分らしさとか、関係ないんですね。

 

久しぶりにそんなことを思い出しました。(^^)

 

今日もブログをお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

9月のスケジュール

カラーセラピーイベント

■ノマドマート

9月27日(木)10時半〜19時

パピオス明石 2階 あかし市民広場

入場無料です。

にほんブログ村さんのランキングに参加しています

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます(^^)
ポチッと押してくださると、嬉しいです。更新の励みになりますので、よろしくお願いいたします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

メニュー・料金

●カウンセリング  60分 5,000円
ヒプノセラピー  120分 12,000円
カラーセラピー  60分 5,000円
レイキヒーリング 40分 4,000円

延長料金は15分1,000円です。

 

各種養成講座も随時受付しています
カラーセラピスト養成講座
レイキヒーラー養成講座
アバンダンティア・アバンダンスレイ マスター養成講座

★当サロンは予約制です

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

お問い合わせ、お申し込みはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です