カラーセラピーとは・・・

カラーセラピーとは、日本語で「色彩療法」「色彩心理療法」と呼ばれています。

美しいカラーボトルを選ぶことで、あなたが映し出される投影法です。

色を通してあなたの才能、使命、本質や幼少期、課題、今の状態、未来が分かります。

自分の内面と外面を知ることで、調和のとれた自然な姿へと自己成長をうながします。

さらに、今のあなたに必要な色を積極的に用いることで、心身の健康に素晴らしい効果をもたらします。

カラーセラピーのお申込みはこちらからお願いいたします。

カラーセラピーの発祥

古代の人々は、太陽と虹、色の持つパワーを信じていました。

シャーマニズムでは太陽が崇拝され、光や色、その他自然物は人々の治療に用いられていました。

古代エジプトでは、多くの治療法がありましたが、色の持つ役割を重視していました。

症状によってどの色の食べ物が効くか、食べ物以外にも色のついた鉱物などが有効だと考えられていました。

その後も医学的診断や処方に色は取り入れられていきますが、神秘主義的思想と錬金術が広まった中世、それらは退行していきます。

錬金術が終息したあと、色を治療や処方に使われることは避けられるようになっていきました。

カラーヒーリングとしては、ステンドグラスの光でエネルギーをチャージしたり、自然のハーブやオイルを利用したり、色の光を身体に当てる療法などが行われていました。

18世紀から19世紀、「心理学」「精神分析」が発達します。それにともない、心理分析のためのカラーテストが作られていきます。

このように人々は古代から心身の健康のために色を役立てています。

カラーセラピーのお申込みはこちらからお願いいたします。

ボトルを使用したカラーセラピーシステムの誕生

1984年、イギリスでカラーボトルを使ったカラーセラピー「オーラソーマ」が誕生しました。

その後、1991年に「オーラライト」1996年に「アヴァターラ」「カナダ式センセーション」が誕生します。

ボトルを使用したカラーセラピーシステムは、心理学の要素だけではなく、人類が培ってきた思想的・宗教的・文化的な要素、そして未来を見るという占い的要素が入っています。

今現在、その要素にアレンジを加えたカラーセラピーシステムが世界各地で誕生しています。

リアルセルフでは、英国式オーラライトカラーセラピー、英国式アヴァターラカラーセラピー、カナダ式センセーションカラーセラピーを取り入れてヒーリングをしています。

カラーセラピーのお申込みはこちらからお願いいたします。

英国式オーラライト カラーセラピーとは

1991年トニー・クーパーによって、オーラ(内なる光)=ライト(外からの光)のバランスを整えることが目的で作られました。

カラーボトルには、内と外の光が出会う場所である第三の目の象徴として「ユニコーン」が描かれています。

2層に分かれたボトルは、ハーモニーボトルとも呼ばれ顕在意識、潜在意識を表しています。

使用色は12色。カラーボトルは全部で80本あります。

「Distny(運命)」を見るものではなく、「Mind(意志)」を刺激し、自己成長・自己再生に結びつく、気づきのシステムです。

英国式オーラライトカラーセラピーセッション

80本の中から4本セレクトしていただきます。

その4本には、今のあなたが映し出されます。

過去(才能・本質)、課題、現在、未来が分かります。今、どんな状況なのか、どんな風になっていきたいのか。また、そのためのあなたの才能、本質、課題は何か?

色によって、今のあなたのバランスを診断、カウンセリングしていきます。

また選ばれなかった色にも着目し、その色の持つ効果が足りているのか?足りていないのか?2次カウンセリングを行います。

最終的にヒーリングカラー(色の処方)を行い、セッションは終了です。

カナダ式センセーション カラーセラピーとは

カナダ式センセーションカラーセラピーは、1996年カナダのステファニー・ファレルによって作られました。

カラーセラピーシステムの中でも、カラーボトルが10本というコンパクトさが特徴です。アロマオイル入りなのも特徴のひとつです。

使用色は10色。カラーボトルは10本です。

選んだ6本を2本ずつに組み合わせて顕在意識と潜在意識を見ることもできます。

カナダ式センセーションカラーセラピーセッション

10本の中から6本セレクトしていただきます。

その6本には、今のあなたが映し出されます。

過去(才能・本質)、現在、未来が分かります。今、どんな状況なのか、どんな風になっていきたいのか。また、そのためのあなたの才能、本質は何か?

色によって、今のあなたのバランスを診断、カウンセリングしていきます。

また選ばれなかった色にも着目し、その色の持つ効果が足りているのか?足りていないのか?2次カウンセリングを行います。

最終的にヒーリングカラー(色の処方)を行い、セッションは終了です。

★こんな方におすすめです
□いつもモヤモヤした気持ちを抱えている
□自分で何を考えているのか分からない
□自分っていったいどんな人なんだろう?と思う
□何かをはじめたいけど、何をしたいのか分からない
□いつも不安や孤独な気持ちを抱えている
□自分に自信が持てない
□自分の良いところが分からない

★カラーセラピーを受けるとこうなります
◎今の自分の気持ちがわかった
◎自分がどんな人生を歩んできたのかわかった
◎自分の性質がわかったことで、良いところを知ることができた
◎自分の性質がわかったことで、何に気をつければ良いのか知ることができた
◎今の人生に肯定感、安心感を感じることができた
◎自分がイメージしている未来を知ることができた

カラーセラピーのお申込みはこちらからお願いいたします。

カラーセラピーへの想い

私が初めてカラーセラピーを受けたのは、2006年のことです。

友人に進められるがままに受けたカラーセラピーでしたが、選んだ色から自分の才能や過去、現在、そして未来まで分かり、衝撃を受けました。

カラーセラピーには、色の意味があるだけで、正しさや間違いといった善悪の判断はありません。

カラーは、自然そのものです。

色の意味を通して、自分の才能や本質、自分の状態やバランスを教えてくれます。

自分がどんな未来を目指しているかも知ることができます。

ぜひ、本当のご自分の姿を色を通して感じてみてくださいね。

カラーセラピーを通して、あなたの本当の魅力を一緒に探していきましょう!