ペットロスの辛さを癒したのは話すこと

皆さま、こんにちは。

心理セラピスト 澤田智恵子です。

昨日、ペットロスの気持ちの整理についてブログに書きました。

 

初めて飼った猫を、1年前に亡くしたのですが、その初めての猫というのはちょうど夫がうつだった時に飼いはじめました。

付き添いでたまたま入ったペットショップで、可愛い子猫と出会いました。

その子猫が忘れられなくて、次の日も次の日も通いました。

 

ちょうど結婚して2年たち、夫のうつも先が見えず、家の中の雰囲気も重たく。

子供も授かりたいけど、子宮の病気もあり難しいとお医者様にも言われていて、もう無理なのかな

可愛い命と生活がしたい、

そんな風に思っている時でした。

うつにはペットも良い、という記事を読んだのもありますが、何よりも自分が小さな命と生活したいという想いが強かったです。

 

夫に相談すると、本当に最期まで飼えるのか、大丈夫なのかとなったので、本を何冊か購入し、夫婦で話し合いました。

そして一緒に見に行って、飼う事を決めました。

名前も夫がつけました。

 

(うつの人がいると、本人もつらいのですが、周りも気分が重くなったり、つらくなったりします。

そういう時に、家の中にいるペットの存在に助けられることが多かったです。)

 

猫は、友人も飼っている人が少なく、あまり親しみがない動物でした。

最初は懐いてくれるのかな、どんな感じなのかな、と分からなかったのですが、思った以上に賢く、表現も豊かで、こっちが困ることも多かったように思います。

犬は、飼い主との上下関係がしっかりとありますが、猫とは対等というか、むしろこっちの方が上下の「下」という感じがして

そういうところも、最初は分からなくて戸惑ったのですが、猫の魅力的なひとつとと感じるようになりました。

 

2年前には、保護された子猫を迎えました。

猫の可愛さに、もう1匹居たら良いな、、、と思うようになって1年ほど猫の譲渡会に足を運ぶようになりました。

なかなか出会いもなく、ご縁もなかったのですが、ある日連絡が入り、子猫を迎えることになりました。

今では2歳半になって、大きくなりました。

 

こうやって思い出すことで、亡くしたペットのことを気持ちの中で整理しているように思います。

つらさはなくなりませんが、整理されていくと、気持ちも楽になりました。

最初の時は、

涙ってこんなに出るんだな・・・

いつか止まる日が来るんだろうか・・・

それはいつなんだろうか・・・

と思っていました。

 

話しながら、癒されながら、整理されていったと思います。

ペットだけではなく、亡くなった方への気持ちの整理がつかない方も、どうぞお話にいらしてください。

ヒプノセラピーで、潜在意識で対面してみるのも癒されます。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

 

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

 

LINE@始めました

LINE@はじめました!お友だちになってくださいね^^
最新情報や日々のことなど発信しています!

今月のスケジュール

最新予約カレンダーはこちらです

メニュー・料金

●カウンセリング  60分 8,800円(税込
ヒプノセラピー  120分 19,800円(税込)
カラーセラピー  60分 6,600円(税込)
レイキヒーリング 40分 5,500円(税込)(延長なし)
延長料金は15分2,200円(税込)です。

講座・セラピスト養成講座

自己肯定感を育てる私の育て方講座
コミュニケーション講座
カラーセラピスト養成講座
レイキヒーラー養成講座
アバンダンティア・アバンダンスレイ マスター養成講座

★当サロンは予約制です
皆さまのお越しを心よりお待ちしています。