明石・神戸市西区のヒプノセラピー(催眠療法)

ヒプノセラピーとは

ヒプノセラピーは。Hypnosis(催眠)とTherapy(療法)が融合した言葉です。
ヒプノはギリシャ語で”眠り”を意味します。

心身をリラックスし潜在意識に繋がった状態でクライアント様にイメージしていただきます。
イメージ力を使い過去の追体験をし、自己変容を起こす手法です。

どうしても繰り返してしまう考え方・行動、繰り返し起こるつらい感情など、意識ではコントロールできない無意識のパターンを変えることを目的にした心理療法です。

 

インナーチャイルドヒプノセラピーと前世療法が有名

心の中にいる内なる子供=インナーチャイルドを癒すインナーチャイルドヒプノセラピーや前世を体験する前世療法が有名です。
この2つはポピュラーなヒプノセラピーメニューです。

当カウンセリングルームでは、今感じている気持ちや考え方、行動を変えたいと希望されるクライアント様のためにインナーチャイルドヒプノセラピーが用いられます。

中にはワイス博士のように、インナーチャイルドに繋がる予定で前世の記憶が出てくるクライアント様もおられます。

インナーチャイルドセラピーや前世療法以外にもヒプノセラピーメニューはあります。

 

ヒプノセラピーが心理療法に加わった流れ

日本では一部のかたに認知されていたヒプノセラピーが、1988年アメリカ精神科医ブライアン・L・ワイス博士「前世療法」の本が発刊されたことで、より広まったと言われています。

その後起きたスピリチュアルブームで前世療法やハイヤーセルフヒプノセラピーが広まり、ヒプノセラピーというとスピリチュアルな印象を持たれているかたもおられます。

ワイス博士の本にもあるように、もともとは今の悩みを解決する目的として使われてきた心理療法です。

昨今ではスピリチュアルサロンだけではなく、カウンセリングルームでも心理療法のひとつとして取り入れられています。

 

ヒプノセラピーは潜在意識を使った様々なメニューがあります

◎子供時代の内なる子供を癒し今を変える「インナーチャイルドヒプノセラピー」
◎胎児期のトラウマや生まれてくる目的を知る「胎児期退行」
◎前世の記憶を追体験し今の目的を知る「前世療法」
◎まだ体験していない潜在的可能性のある未来につながる「未来順行」
◎過去のつらい感情を癒す「トラウマヒプノセラピー」
◎なりたい自分を潜在意識に刷り込む「暗示ヒプノセラピー」

などがあります。

 

ヒプノセラピーで悩みが解決する理由

カウンセリングには、「今の悩みを解決したい」、「今を変えたい、変わりたい」と思って来られるクライアント様が多いです。

悩みの出来事が起こると、その出来事に対し感情・考えが反応で起こります。
クライアント様はこの時に起こる感情、考え、行動に悩み苦しまれています。

ヒプノセラピーで悩みが解決する理由は、反応で起こる感情・考えを変容させるからです。

例えば、

人から仕事を頼まれた→感情感じない(感情)断れない(考え)引き受ける(行動)

ということが悩みの場合、

人から仕事を頼まれた→嫌(感情)断って良い(考え)断る(行動)

という変容を起こします。

人によっては、反応感情を感じないようにしたり、本心とは別の感情にすり替えようとしていることもあります。

出来事への反応は、ご自身にとっての当たり前であり常識です。反応は無意識(潜在意識)で起こります。
勝手に起こる反応を、意識で変えることは難しいです。

ヒプノセラピーでは反応感情や考え方に変容を起こします。

自己変容が起きることで、今の悩みや生きづらさが楽になり解決します。

 

ヒプノセラピーはこのような悩みに効果があります

◎人間関係・親子・友人・夫婦関係の悩み
◎落ち込みが強い
◎自分に自信が持てない
◎自己肯定感が持てない
◎愛情が分からない
◎自己犠牲的に人を優先してしまう
◎人の目や評価が気になる
◎自分には価値がないと感じる
◎生きている意味がわからない
◎依存的な生き方をしてしまう
◎生きることに不安や怖さがある
◎ぬぐいされない繰り返し感じるつらい気持ち
◎トラウマの解消

ヒプノセラピーは潜在意識で追体験し変容を起こすことで、今の反応感情や考え方を変えることが目的です。

このような効果が期待されます

◎出来事への感じ方が変わった
◎考え方が変化し、行動も変わった
◎人間関係の中で傷ついたり、悲しくなることが減った
◎人間関係が楽になった
◎意欲的になった
◎前向きに感じる
◎トラウマによる感情が薄くなった
◎自分のことが好きになれた・認めることができた
◎心身の深いリラックス

 

ヒプノセラピーはカウンセリングすることでより効果を発揮します

ヒプノセラピーにカウンセリングが必要な理由

ヒプノセラピーは、ただヒプノセラピーを受けさえすれば良くなる、変わると思われているかたもいます。

確かに過去を追体験し、感情を吐き出し気持ちがスッキリすることを目的としたヒプノセラピーもあります。

この手法のヒプノセラピーは、過去を追体験することが目的のため、事前のカウンセリングを詳しく行う必要がありません。

ですが、このようなヒプノセラピーは子供時代の自分を感情的に感じなおすだけになり、自分が変わる・変える「自己変容・自己変革」は起こりにくいです。

自己変容・自己変革を目的のヒプノセラピーでは、反応感情を見つけ出すことが必要になりますので、カウンセリングが必要になってきます。

カウンセリングでヒプノセラピーのテーマを決めます

ヒプノセラピーにより潜在意識での反応感情や考え方が変わるからこそ、今の反応感情、考え方も変わります。
今の悩みが楽に感じ、解決へ繋がります。

そのため過去どのような事情を過ごされたのか、今の反応感情はどのようなものなのか見つけるカウンセリングをしていきます。

カウンセリングをして、反応感情を感じているインナーチャイルドを探します。
出来事による反応感情、インナーチャイルドを探しながらテーマを絞っていきます。
カウンセリングにより、テーマが明確になるほどヒプノセラピーはより効果を発揮します。

潜在意識でテーマに沿った過去の事情を追体験すると、腹の底からの納得が起こります。

深い納得と気づきがあります。

ヒプノセラピー後のクライアント様の多くは、力が抜けたような表情をされたり「腑に落ちた」と言われます。
腑に落ちるからこそ、今が楽に変わり悩みが解決し生きづらさから解放されていきます。

カウンセリングについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

ヒプノセラピー後のカウンセリング

ヒプノセラピー後は、少し時間を空けて(1週間~1ヵ月後)カウンセリングします。

なぜなら、潜在意識で起こる反応感情や考えはご自身にとっては当たり前であるため、変化が起こっていても自覚が難しいからです。
その後、出来事への反応感情や考え、行動にどのような変化や影響が見られたかカウンセリングします。

セラピストは、クライアント様のヒプノセラピー前後の違いを覚えています。
違いをクライアント様にお伝えすることで、クライアント様は変化を実感していただけます。
実感することで元に戻りにくくなります。

このようにカウンセリング&ヒプノセラピーの組み合わせで、自己変革・自己変容の効果を発揮します。

今が変わった体験をされたクライアント様の中には、もっと生きやすくなりたい今を変えたいと希望されるかたもおられます。

 

ヒプノセラピー当日の流れとお願い

①当日もカウンセリングを行い、テーマの確認、絞り込みします。

時間は40~50分です。

②ヒプノセラピーをします。

マットを用意しています。横になっていただきます。

セラピストが誘導文を読みます。
ヒプノセラピーに入るための誘導文をセラピストが読みますので、子守唄を聞く感覚でゆったりと身をまかせてください。

クライアント様は、眠る直前に似たリラックスによる心地よい状態へなっていかれます。
ヒプノセラピーの催眠状態では、眠る前のような心地よい状態が続きます。

ヒプノセラピーはクライアント様のイメージ力を使った心理療法です。
昨日見た映画や食べたご飯を思い出すようにして、過去の記憶を積極的にイメージしてみてくださいね。

50~60分でヒプノセラピーを終えます。

少し振り返りをして2時間で終了します。

ヒプノセラピーを受ける時のお願い

◎当日は横になりやすい、締め付けない服装でお越しください。
◎ヒプノセラピーは終了が少し遅れることもあります。すぐに予定を入れるなどなさらず、時間に余裕をもってお越しください。
◎車でお越しのかたは、運転にお気をつけてお帰りください。
◎ヒプノセラピー後は、ご自宅でもゆっくりとお過ごしください。
◎ヒプノセラピー後は、揺り戻しが起こることがあります。揺り戻しは2~3日、長い人でも1週間で終わります。少し感情を感じやすい状態です。不安に感じたときはお電話ください。お気軽にお話しをお聞かせください。

※防犯の面よりお荷物・貴重品は鍵付きロッカーに入れてヒプノセラピーを行います。

ヒプノセラピーは心身の自由がきく状態です

ヒプノセラピーは催眠術のように操られるということはありません。どうぞご安心くださいね。
ヒプノセラピーの時、意識はいつもよりかえってハッキリしているくらいです。

言いたくない話や秘密をあばかれるようなこともありません。
ヒプノセラピーの状態を実は1日の中で何度も体験しています。

ご自宅や電車などでぼんやりとしている時、慣れた道を運転している時、ヨガをしている時…など体も心もリラックスしている時です。

ヒプノセラピーの最中には、途中で涙を拭かれたり中にはトイレに立たれるかたもいるように、体を好きに動かせる自由な状態です。

 

ヒプノセラピーQ&A

Q. ヒプノセラピーは何回も受けるものですか

A.

カウンセリングひとつのテーマに対して、ヒプノセラピーは1回です。
回数の制限はありませんが、平均1~2回受けられるかたが多いです。

何回受けないといけない、というわけではありません。
どうぞご自由にお決めてくださいね。

またヒプノセラピーを受けたいと思っていても、当日にやっぱりカウンセリングに変更するということも可能です。

Q. ヒプノセラピーは続けて受けられますか

A.

ヒプノセラピー後は、次回のヒプノセラピーまで3週間あけます。
潜在意識の変容の定着に、3週間かかるといわれています。

カウンセリングは、1週間後から受けていただけます。

 

ヒプノセラピーメニュー

インナーチャイルドヒプノセラピー

大人のあなたがインナーチャイルド(内なる子ども)に愛を与え、癒す心理療法です。

インナーチャイルドは誰しも心の中にも居るといわれています。
一説には、1人の人間の中に40〜50人もいるそうです。(全部のインナーチャイルドを癒す必要はありませんので、ご安心くださいね。)

こうすれば怒られない、褒められるなど子供時代の考えや行動パターンが大人になっても起こることがあります。

インナーチャイルドを癒し、感情、考え、行動を変え自己変容・自己変革を目的としています。

前世療法ヒプノセラピー

インナーチャイルド同様に、前世の記憶を追体験します。
前世の真偽はありますが、前世というイメージを使い今の人生に気づきをもたらすことを目的としています。

このような方におすすめです

◎今の人生で経験したことがないのに、感じてしまう恐怖、感覚がある
◎生まれてきた目的を知りたい
◎客観的に今の人生を知りたい
◎自分の前世を知りたい

※前世療法や未来順行は、インナーチャイルドセラピーよりも深い催眠状態が求められます。

未来順行ヒプノセラピー

未来を予想、占いとは違い、ご自身が潜在的にすでに思い描いている未来を追体験します。
私たちは潜在的に、複数の未来を描いていると言われています。
「今の問題がすっかり解決した未来」へ潜在意識で繋がります。
潜在意識にあった未来を先取り体験することで、自然とその未来へ向かうこと目的としています。未来という今ではない時間を体験することで、視野が広がる感覚も味わえます。

こんな方におすすめです

◎どんな自分になっているか知りたい
◎未来の自分からアドバイスが欲しい
◎未来の先取り、体感したい

※前世療法や未来順行は、インナーチャイルドセラピーよりも深い催眠状態が求められます。

インナーチャイルドが与える影響に関してはこちらの記事をご参考にしてしてください。

インナーチャイルドを癒す目的に関してはこちらの記事をご参考にしてください。

 

ヒプノセラピー料金

ヒプノセラピー 120分 19,800円(税込)※延長なし

 

お申し込みはこちらから

LINEでのお申し込み