姫路市の心理カウンセリングサロン「フィールハート」でカラーセラピー講座でした

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

今週火曜日は、姫路のカウンセリングサロン「フィールハート」でのカラーセラピー講座でした。

カラーセラピー プレ講座が3月からスタートし、新型コロナで4月はいったんお休みとなりましたが

その後、人数を分けたり、換気などの対策を取りながら、続けてきました。

今月で第5回目を迎えました。

毎月カラーワークとカラーセラピーをしながら、楽しく盛り上がる時間を過ごしてきましたが、今月もとても盛り上がりました。

カラーセラピーでは好きな色ではなく、気になる色を直感的に選ぶ

カラーセラピー講座では、おはようございますの挨拶をしてから、まずはカラーボトルを毎回4本選んでいただきます。

カラーボトルを選ぶ時には、左手。と英国式オーラライト カラーセラピーでは決まっています。

カラーボトルを選ぶ時にポイントなのは、好きな色というよりは今日気になる色、手にしたい色を直感的に選ぶということです。

ですので、自分の好きな色とは違うチョイスになることもあります。

そして、4本と決まっていますが、選ぶカラーボトルによっては4本で完結せずに、最大8本まで選んでいただくこともあります。

 

カラーボトルを選ぶ時に、パッと4本取られる方もいたら

うーん、全然選べない…と固まって数分悩む方もいます。

前回はサッと選べたのに、今回は全く選べない…ということもあります。

それは、好きな色ではなく、気になる色、手にしたい色を直感的に選んでください、とお伝えしているので

ご自身の直感が感じすい日と感じにくい日があるからです。

カラーボトルを選びにくい日は、色々と考えすぎてしまっている時かもしれません。

そんな時は直感を感じにくいからです。

 

カラーセラピーは自分の心や身体を大切にする時間

毎月カラーボトルを選んでいただいていますが、皆さま毎回とても楽しそうにワクワクドキドキされていると思います。

選ぶことがこんなにもワクワクドキドキ、楽しいって思えることは、そんなにないですよね。

そして、そこに投影される心理を知っていくことは、自分を知る、という他にはない楽しみや喜びが感じられます。

それは、自分を大切にする時間です。

皆さま、普段の生活の中では仕事や家族など、自分よりも目の前のことや人を優先にしながら生きておられる優しい方ばかりです。

時には、このように自分を大切にする時間を持つことはご自身の心や体にとって、休ませる効果があります。

休ませながら、さらに自分を深く感じて、興味を持って知っていこうとする皆さまとのこの時間は、

私も毎回楽しみにしています。

 

このカラーセラピー講座は、グループワークなことも、面白さのひとつとなっています。

私はグループワークがとても楽しく感じて、好きです。^^

初めての時は緊張しますが、グループで話しを共有していくことは

視野が広がり、新しい気づきや発見が起こりやすくなります。

今回も皆さま、他の方の話を聞きながら深く頷かれていました。

 

来月が最終回です。

来月は未来をみつけていくワークをします。

まだ決まっていない未来を見つめることは、とっても元気になります。

皆さまと一緒に楽しく、自分たちを休ませる、癒す時間を過ごせるように頑張ります。