セラピーが心の重さがとれました、とお声いただきました

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

3連休は台風が列島直撃でしたが、皆さま大丈夫でしたでしょうか。

雨風が強くて、毎回ビクビクなります。

避難情報も詳細になってきて、年々危機感が高まりますね…

 

先日来られたお客様が、初回のヒプノセラピーを受けて、変化を感じたと言われました。

心の奥に持っていた重さが少しとれて、声が出しやすくなったそうです。

 

今まではスーパーのレジの人にさえ、ありがとう、と声がけすることを気にしていて、言えなかったそうです。

 

心の中で思っている、そんなささいなことでも、思うように出来ないと思うこと自体が積み重なるとストレスになりますよね。

 

コミュニケーションに関するセラピーだったのですが、こんな風な形で表れるんですね。

 

まずはやりやすい相手や場所から変化は発揮されていくんですね。

 

自分ってこんな性格だし…

こんな風になるのが当たり前だし…

と思われていることにも、そうなるに至った原因があります。

 

その原因にはあなたの想いがつまっています。

その想いを知ることが変化につながります。

 

初回に来られて、たった一回のヒプノセラピーでそんなに実感していただけて、効果が出たことにビックリしました。

というか、こういうお話を伺って毎回ビックリします。

私自身、ヒプノセラピーを体感し、この先生から習いたい!と思いヒプノセラピーを習いました。

先日、お会いした時に、このお話をお伝えしたら、

どうやら私のしているヒプノセラピーは他とは違うようなのよね。

私もお客様から言われて気がついたの。

と言われていました。

 

セラピーの先生も、私も他でのヒプノセラピー体験がないもんですから、比較出来ないんですね。

多くのお客様の声で、どうも他とは違う、という事実が出て来ました。

 

ヒプノセラピーの中で、しっかりとその事情や感情を知ることが心の納得につながります。

セラピーの先生が、問題解決型ヒプノセラピー、と呼ばれていることにますます納得が深まっています。

 

教えていただたように、納得に繋げるためには事前のカウンセリングでお話をお聞かせいただくことが大切です。

ですので、初回がカウンセリングのみで終わる場合もあります。

お話ししたいことを目一杯お話しいただき、その中でヒプノセラピーが良いのか、しばらく様子を見ていくのが良いのか、探っていきます。

 

先週来られた方は、時間が足りなくなりヒプノセラピーは次回にしていだくことになりました。

その前に来られたお客様は、1か月様子を見ていただき、またお話をお聞かせいただくことになりました。

 

苦しいときはすぐにヒプノセラピーで変わりたい、何とかしたいと思うお気持ち、本当によく、よく分かります。

 

私自身、しんどい時、悩む時、心が恐怖に縛られる時、ヒプノセラピーを受けてすぐに解放されたいと願っていました。

 

でも、長年かけて身につけてきた自分の生き方の癖を手放すには個人差(状況、お客様の状態など)があります。

 

なんか、え〜すぐにじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかも…?

というか、過去の私がそうです(笑)

 

変わりたいと思う心は、いつかのあなたにたどり着くと信じています。

 

ご一緒に探りながら、あなたらしさにたどり着けるサポートをさせていただきたいと思っています。

 

皆さまのお問い合わせ、お申し込みを心よりお待ちしています。