話すことで未来を見つめて見つけていきましょう

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

先日は、カラーセラピーのお客さまの日でした。

 

私が初めて触れたセラピーは、カラーセラピーです。

12年前に初めて習ったセラピーでもあります。

 

自分にとっても大切なセラピーのカラーセラピー。

お申し込みがあると嬉しいです。

 

英国式オーラライトのカラーボトルの美しさは格別なものがあります。

12色の組み合わせで80本もあるカラーボトル。

この中から気になるボトルを4本選んでいただくだけ。

選んだカラーボトルには、過去(本質)、課題、現在、未来が投影されています。

 

光は色そのもの。

私たちの心と体は、光なくして健康には生きていけません。

色は私たち自身です。

 

そんな色を目の前にすると、私たちは本来の自分に自然となってしまうのだと思います。

 

カラーセラピストは、その色の意味をお伝えしながら、今のあなたの状態を一緒に見つめて、見つけていきます。

 

色でここまで分かるんですね。

そして今まで自分が何気なく選んできた色にも意味があって、そのことにも納得しました。

とおっしゃっていただきました。

 

英国式オーラライトカラーセラピーを体験していただけて、嬉しかったです。

 

カラーセラピーにもぜひお申し込みくださいね。

話すことはカタルシス効果があり、それだけで癒されます。

セラピストはあなたが何をどう思っているのか一緒に見つめて、見つけていきます。

 

お話し終わったお客さまは、スッキリされるようです。

 

今の自分を自分で見つめる

そしてこの先を自ら決めていこうと思う気持ちが、明日を作っていくことになるんですね。

 

ぜひお手伝いさせてくださいね。