カラーセラピーを学ぶとどうなるの?②

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

色の意味を学ぶことで、視野が広がります。と昨日書きました。

他にも色の意味を学ぶと、色で人の心理もみられるようになります。

カラーセラピストとして活動もできるようになります。

 

英国式オーラライト カラーセラピーは、色の意味を通して、意識、潜在意識へ質問を行います。

そうすると、その方の心理が色を通して分かります。

 

色の意味を通して心理がわかるって、すごいことですよね。

 

もちろん自分自身にも出来るので、

私もたまには自分で選んで、どういう状態なのかチェックします。

英国式オーラライトは、カラーボトルが80本あるので、選ぶだけでも楽しいです。

 

 

人の心理を色の意味をキーワードに、しっかりとお聴きしすることで、その方が今、どういう状態なのか

そして、どんな風になっていきたいと思われているのか、分かります。

 

お話しをお聴きすることで、マインドを刺激することが目的で、さらにそれをうながすために色の効果を使います。

 

☆人の役に立ちたい、癒したい

☆人の話を聴いてあげたい

☆セラピストになりたい

そんな方に、英国式オーラライト カラーセラピーはオススメです。

 

色の見え方、色の歴史、心理学などなど

そして色の意味、セッション方法…と英国式オーラライトは学ぶのに24時間かかります。

 

人の心理をお聴きするセラピストになるには、しっかりと学んでいただくことが必要です。

 

勉強と練習が必要です。

 

すぐに出来るようになる、とは言えませんが、なりたい方は必ず出来るようになります。

 

私も出来るようになりました。

今ではイベントやカウンセリングルームで、たくさんの方に英国式オーラライト カラーセラピーを喜んでいただいています。

 

カラーセラピスト志望の方、ぜひご一緒に学びませんか。

 

ご興味ある方は、ぜひ一度カラーセラピーを体験しにきてくださいね。

 

皆さまのお越しをお待ちしています。