人のことは分かるのに 自分のことは分からない

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

秋は行事が多くなりますが、いかがお過ごしでしょうか。

 

カウンセリングルームに来られる皆さまは、

人のことは分かるけど、自分のことは分からない

というかたが多いです。

 

先日も、相手への気遣いをお話しされたクライアントさんに

もし自分がそんな風にされたら嬉しくないですか?

とお聞きすると

えっ?と一瞬ビックリされました。

 

えっ、自分が何をされたら嬉しいとか考えたことないです

相手が何をすると喜ぶか、嬉しいかはわかるけど

自分のことになると全く分からないです。

と言われました。

皆さま、同じようによく言われます。

謙虚で優しいお気持ちを持っておられるから

自分よりもひとを優先してこられたのだと思います。

 

今までは目の前の人のことを優先したり、その人の労力を減らしてあげたりすることに

エネルギーを使ってきたと思います。

 

これからは、自分の心に耳を傾けて、自分の気持ちを感じてみてほしいです。

自分の気持ちをそのまま感じられるようになると、気持ちは落ち着いていきます。

気持ちが落ち着くと毎日が過ごしやすくなります。

 

そして、どうしてこのようになるのかは、インナーチャイルドや潜在意識が関係しています。

気になる方は、心理カウンセリングやヒプノセラピーでその理由を見つけていきましょう。

 

自分の心や気持ちが感じにくいのは、自己否定感も関係しています。

自己肯定感を感じる私の育て方講座で、その仕組みを学ぶこともおすすめです。

こちらの講座は、ただいまカウンセリングルームで開講中です。

すごくおもしろいと言っていただいて、ホッといたしました。

次回もたくさんのことをお伝えしていきたいと思います。

 

ぜひカウンセリングルームでお話しをお聞かせください。

皆さまのお申込みを心よりお待ちしております。