今のしんどさを永遠に続かせないためにすること

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

気持ちがつらい

しんどい、

悲しい

自分への疑い…

不安、心配…など

色んな感情や思考がぐるぐると回って、なかなかそこから自分で抜け出せない時、ありませんか。

 

自分の気持ちや考えがまとまらないと、しんどさの終わりが見えないように感じますよね。

 

私もしんどさに終わりは来ない、ずっとそう信じていました。

でも、今は違います。

 

今のしんどさは永遠に続かない。

そう思っています。

 

そうなるための時間は人それぞれです。

 

そのために、まずは自分の感情を感じきって、出し切ることが必要です。

 

泣きたい時は泣ける時に泣いて欲しいです。

つらい時は、つらい気持ちを吐き出して欲しいです。

 

自分の感じてることを、ただただ出して欲しいです。

 

出すことが気持ちの整理につながります。

 

気持ちの整理が出来たら自然と

こうしてみようかな、

こう考えてみようかな、

ということが浮かんできますよ。

 

その時、誰かがそのままを受け止めてくれて、

自分のそのままを受け入れてくれたら、もっと気持ちが落ち着きます。

 

自分のそのままを出せる人が身近にいると、良いですね。

 

ぜひ気持ちを出してみてください。

 

もし、周りにそんな方がいたら、そのままを吐き出させてあげてくださいね。

 

そうされると、ひとはそれで良いんだ、と思えて嬉しいものです。

そんな気持ちを感じると、ちょっとだけ元気が湧きます。

 

ぜひそうしてみてください。

 

周りにそういう人がいない

周りに今は出したくない…

そんな時はいらしてくださいね。

 

お話しをお聞かせ下さい。

 

最近、色んな出来事があったり、話を聞いたり、またはテレビを見たりして、人の幸せをって何なん?と思いました。

幸せと思うものって、人それぞれですよね。

そして幸せは、感じるものなので感じる心がまず必要ですよね。

心を感じてみて、

あ、これ幸せ

と分かるものなんかなと。

他には、自分の幸せはこれ!と決めてしまうという手もあります。

こちらは年齢や状況で変わってきます。

自分で決める幸せは手に入らない時に、苦しさも生まれるかも…ですね。

どちらにしても、自分の心を感じたり、知ったりしてないと分からないです。

心を感じにくい方、自分で決められない方は、自分のことを見つけてあげるといいですね。

他の人に興味がもつように、自分にももっと興味を持って、観察してみてくださいね。

心の感じ方がわからない方、自分で決められない方…

カウンセリングでご自身の心を見つけていきましょう。