「客観視」心の悩み解決に必須だよ

皆様、こんにちは。

うつ症状・人間関係の悩み、自己肯定感の悩み改善

明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子と申します。

 

昨日は茨木酒造さんで開催された、イベントに参加してきました。

少し肌寒い日でしたが、無事に終わりホッとしました。

 

久しぶりにカラーセラピーでイベントに参加するので、ちょっと緊張しました。(^^)

 

カラーボトルを目の前にして、

カラーボトルを選ぶことで、何がわかるんだろう?

と皆様は不思議なご様子でしたが

カラーを通して自分の心理がわかることに、終わる頃には驚かれていました。

 

そして、普段の状況や考えていることを言葉にすることで

自分のことが客観的に見えて整理されながら自分の答えに辿り着かれ、納得されていました。

 

日常の中では

なんか嫌だなぁとか

心配だなぁとか

イライラするとか

感情を味わっていることは自分でも分かりますよね。

でも、

何に対してそうなっているのか(自分の反応)

どんなことを考えているのか(自分の思考)

状況、今後(出来事への客観視)

などこのように整理をすることは、自分1人の力では難しいです。

どれだけ客観的に見ようと思っても、人はやっぱり主観でしか生きられないからです。

 

私も自分のことはできないです。

(私も雑談や相談をして、誰かに聞いてもらうことで整理しています。)

 

カラーセラピーは、色の意味を通して心理や考え、状況への質問をします。

ですので、質問を通して整理されていくようになっています。

 

カラーセラピーでは、最後に取り入れたらいい色を見つけて

次のご自身になるための癒しやヒントをお伝えしています。

 

心の整理、癒し、成長のツールとしてカラーセラピーのパワーをお伝えすることができて

私も楽しかったです。

 

やはり心のことは、話すことでしか分からないものです。

 

そのことに困ってたかも!

そのことに一番心配や嫌さを感じてたんだ!

じゃあ、こうしていくことが必要かもしれない!

このような自分への気づきや発見は、話すことと適切な質問を受けることで起こります。

 

もし今、うつ症状や人間関係の悩みを抱えておられたら

ぜひお話しをお聞かせくださいね。

 

悩みの時は一人で答えを見つけにくい状態です。

もしそこに、無自覚の自己否定感があると自信が持てず、悪循環になります。

場合によっては、悪循環の輪がひろがり、二次災害、三次災害のようになることもあります。

お話はまとまっていなくても大丈夫です。

あなたのお越しを心よりお待ちしております。

 

雨が続きますので、どうぞ気をつけてお過ごしください。