人と比べて落ち込んでもいつもの自分に戻っていける

皆さま こんにちは。

心理カウンセリング サロン リアルセルフ 澤田智恵子です。

窓辺の日差しが気持ち良いです。

いかがお過ごしですか。

 

お客様から

以前は人と比べて、いつも落ち込んでたけど今は毎日が楽に過ごしています。

と言っていただきました。

 

もし来ていなかったら、仕事を辞めていたと思います。

とお話しくださったかたもいます。

 

皆さまには、今年からお越しいただいて、毎月たくさんお話をお聞かせいただきました。

 

初めて来られた時は、とにかく毎日がしんどくて、でもどうしてそんな風になってるか分からない。

他の人は自分ほどしんどそうでもないし、どうなっているのか分からない。

そんな風に言われていました。

 

そんなお気持ちからスタートして、今は以前よりかなり楽になった

今の自分を肯定できるように前よりなった

とお聞きして嬉しかったです。

ありがとうございます。

 

人と比べてしまって落ち込むのは誰でもあるかもしれませんが、落ち込みが長く続くのはつらいです。

そして、毎回そうなってしまう自分にも疲れますよね。

比べて落ち込むことがあっても、またいつもの自分に戻っていける

そうなることが大切です。

でも、その自分になっていくためには落ち込ませる事情を知ることが必要になってきます。

なにがそうさせてしまうのか

それがわかっていくと、そのようになることを手放していけます。

 

皆さま、カウンセリングに申し込まれる時、不安だったと思います。

先日、夫と話していたら、夫もカウンセリングに申し込む時にいったいいつまで通うのだろう…と思ったと言っていました。

終わりの見えない感じや

身体の病気とは違い、数値やレントゲンなどで結果が目に見えないということは不安になりますよね。

確かに私も当時は先が見えない感じや結果がハッキリしない感じが不安でした。

 

カウンセリングの結果は、以前よりも楽になってる…

というご自身の体感でしか分かりません。

そう感じていただくためには、回数や時間が少し必要です。

 

以前よりも楽になっていると言われた皆さまは、あきらめずに続けてくださったからこその結果だと思います。

皆さまの頑張りによるものです。

続けてくださって、ありがとうございます。

 

カウンセリングやセラピーは一人ではできません。

お客様とセラピストが一緒にならないとできません。

 

皆さまの毎日が楽になること

楽しい時間や穏やかな時間が増えて、周囲の人と平和に暮らすという皆さまの願いのお役に立てることが、嬉しいです。

 

皆さま、気持ちが落ち着くと以前より客観的になっていかれます。

それが余計に心や思考を落ち着かせていきます。

落ち着いてると、余裕が出ます。

余裕があると、物事もうまくいきやすいです。

トラブルにもなりにくいです。

 

カウンセリングも3ヶ月に一回になっていくかたも多いです。

やめるのではなく、定期的にチェックしながら、さらに安定や変化へと向かっていかれます。

この時期には次の成長や変化のことが、テーマになっていたりして

初めて来られた時とは別人のようになっています。

(皆さま初めての自分のことは忘れています)

 

今感じている落ち込みやしんどさは、変わらないのかもしれないと思っているかたがいたら

一度お話しをお聞かせいただきたいです。

ぜひお越しくださいませ。

皆さまのお越しをお待ちしております。

 

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。