自分=田舎者=親 嫌い。芋づる式につながっていました

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

新しくお申し込みいただくお客様はほとんどがインターネットで探して、カウンセリングルームにいらしてくださいます。

本当にありがとうございます。とお伝えしたいです。

検索してきました、と言われると選んでいただけてありがたい気持ちでいっぱいになります。

 

私は神戸市西区でしていますので、神戸市垂水区、須磨区や明石市の方が多いです。

やはり近い、というのは行きやすいのかな、と思いました。

私自身、神戸の西地域で暮らしていますので、普段の生活は西地域ですましています。

時々、用事で神戸市中心部に出かけると、人多いな~と思い疲れてしまいます。

人混みも得意じゃないです(*_*)

地元に戻って、その空気に触れるとホッとします。

ほどよくのんびりした、少し歩くと田んぼや畑があったり、自然がある環境が好きです。(*´ω`*)

 

昔はそんな自分が田舎者で嫌だと思ってました。

そうそう。そんな事を思っていました。

自分の親のことも、田舎者だと思って心の中でダサい、とか思ってました笑

 

なんでそんなことを思っていたかというと…

結局、自分で自分に自信がなくて、

 

田舎者な自分 = 自信がなくて嫌い

田舎 = 嫌い

親 =田舎者 = 嫌い

 

みたいな図式になっていたのですね。

芋づる式につながってますね。

自分ではそんな図式になっていたなんて、わかりませんでした。

 

でも、インナーチャイルドセラピーを受けていくうちに、その辺りの解明が進み、気がついていきました。

自分を認めることが出来たら、自分の身の周りのものも認められるようになりました。

今では、やっぱり自然が近くにないとね~と思っています。

全然違いますね笑

あ、話しがだいぶそれましたね…(^◇^;)

 

心の中のもやもや

自分に自信がない

自分のことが分からない

生きづらい

そんなお気持ちをお持ちの方、ヒプノセラピーとアフターカウンセリングのメニューをご用意しています。

ご一緒にあなたらしい生き方を見つけていきませんか。

みなさまからのお申し込み、心よりお待ちしています(^o^)/