インナーチャイルドの心を聞かせてください

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

お客様にお聞きすると、インナーチャイルド や アダルトチルドレン という検索でブログにたどり着かれたそうです。

ありがとうございます。

 

インナーチャイルドという言葉も一般的になりつつあるんですね。

私が初めてインナーチャイルドという言葉を聞いた数年前は、まだまだ知られていなかったと思います。

 

インナーチャイルドは誰の心の中にもあると言われています。

心理学では幼児決断とも呼ばれていて、

こうだからこうしよう

こうだからこうしないといけない

というように子供時代の私たちはその場の状況に対して、心理的な決断をしているんですね。

 

大人になった時に、この幼児決断が今の自分に合わなくなってくる場合があります。

 

例えば私は親の機嫌をとらないといけない、というインナーチャイルドがあったので、いつも人の機嫌を気にしていました。

機嫌の悪い人を前にすると、何とか機嫌をとろうとしていました。

今振り返ると、自分にとっては嬉しくない頑張り方だったと思います。

 

インナーチャイルドで学んだものは、生き方の癖として私たちに影響を与えます。

子供なりに考えた生き方は、大人になった時合わないと感じる場合があるんですよね…

 

人間関係が長く続かない

転職を繰り返してしまう

心が弱いと思ってしまう

生きづらさを感じる

親に対して今でも傷ついてしまう

 

そんな風に感じられている方は、インナーチャイルドが影響している可能性があります。

 

ご自身がどんなお気持ちを抱えて生きて来られたのか、お話をお聞かせください。

 

そしてこれからどんな風になっていきたいか、見つめていきましょう。

 

カウンセリングやセラピーでサポートさせていただきます。

 

 

加古川のケーキ屋さんのお菓子をいただきました。

口当たりがふわ〜っと溶けて、美味しかったです。

美味しいものは癒されます。

Mさま、ありがとうございました。

またお越しくださいね。お待ちしております。