無条件の愛…それって神さまじゃない?

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

今週に入って、春らしい日が続いてます。

 

日差しは暑いくらいです。

 

ウォーキングがしたくなったので、ぐるっと歩いてきました。

 

満開のお花たちがまぶしかったです。

ピンク色のお花が特に目に入ってきました。

 

ピンクは、カラーセラピーでは無条件の愛という意味があります。

 

無条件の愛って、何だろう?と最初に意味を習った時に思いました。

 

マゼンタの犠牲的な愛にはなじみがあっても、ピンクの無条件の愛にはまったくなじみがない…と思いました。

 

その時にセラピーの先生に、無条件の愛が分かりません、と質問しました。

 

条件がないということです。

こうだから好き、というのは条件付きです。

それがないということです。

 

と言われました。

 

その時にそれを聞いてますます分からない…

言葉の意味は分かるけど、その感覚が分からないと思いました。

 

ピンクは他者だけでもなく、自分にも愛を与えるという意味がありますが

自分にも他者にも無条件の愛を持つってどんなの?

 

それって神さまちゃうん?
と思ってました。

 

勉強してからあれから12年

経験とともに、解釈も色々と変わってきました。

 

今なら無条件の愛の意味が、以前より理解出来てるいるような気がします。

 

人それぞれだと思いますが今の私は、

そのまま、ありのまま

という意味だと思っています。

 

ピンクには自然という意味もありますが、人間も自然の一部。

 

そのまま、ありのままがその人らしさ。

 

なので、いったんは自分も他者も、そのまま、ありのままを受け入れる。

 

自然の植物や、海や風や雲や動物…

 

台風くんなー!とか文句言いたい時はありますが、そのままを受け入れるしかないです。

 

せいぜい出来るのは、対策くらいなもんです。

 

人間も自然の一部なので、自分も他人もそんな風に受け入れる…

 

その状態が無条件の愛なのかな、と思っています。

 

今の理解が今の自分。

必ず経験や時間とともに変化していくものだと、当時教わりました。

 

当時はその意味さえも分かりませんでしたが…汗

 

 

あれから12年…

おっしゃる通りだと思います。

 

 

こうやって深まっていくのも、セラピーの醍醐味といいますか、面白さなんですね!

 

満開まだまだと思ってましたが、神戸市西区も桜が満開に近いです。

 

愛を感じたい方、取り入れたい方はピンク色の桜のお花見がピッタリですね。

 

どうぞ取り入れて感じてみてください!