カラーセラピーの色の意味から、今はチャレンジなのだとわかりました

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

先週、お客様よりカウンセリングルームにてカラーセラピーをお申込みいただきました。

 

ヒプノセラピー、カウンセリングにご予約いただきますので、時にカラーセラピーのご予約が入るのも嬉しいです。

 

色を通して心理を見つめる、というのがカラーセラピーなのですが

やっぱり色はその方を表していて、当たり前ですが色ってすごいな、と思いました。

 

フルセッションで、じっくりとお話をお聞かせいただきました。

 

色の意味を通しながら、幼少期からお話がはじまりました。

 

1本目と今を表す3本目が、真逆の色をとられていることから

真反対になったのではなく

幼少期が、今の行動にまで影響を与えていることが浮き彫りになりました。

 

また、その色の意味から今、チャレンジされている途中だという事も分かりました。

 

これからは、未来にとられたカラーボトルのようなご自身に変化されていきますね!

 

それを助ける色彩効果のある色をオススメさせていただきました。

 

M様、ありがとうございました。

取られる色も変わりますので、またぜひいらしてくださいね。

 

カラーだけではなく、潜在意識からの変化の場合はヒプノセラピーがオススメです。

 

皆さまもどうぞイベントでカラーセラピーを気軽に体験してみてください。