催眠療法は1人で出来る?深い催眠療法のためには事前カウンセリングが必要です

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

最近来られるお客様にお聞きしたのですが、youtubeに1人で出来るように、催眠療法、退行催眠の音声の動画があるらしいです。

昔と違うなぁ~とビックリします。

何人かのお客様からお聞きしました。

 

興味を持っておられる方がネットで調べると、すぐに出てくるのでしょうか。

 

お聞きしていて、言われるのが

1人だと寝てしまう

イメージが出てこない

何となくイメージ出来てもペースが動画と合わない

と言われていました。

 

音声のペースが速すぎたり、内容がご自身にしっくり来なかったり

寝てしまったり

などの理由で、その音声ではご自身の問題が解決した、とならなかったそうです。

 

中には、

感情が感じられてスッキリした

感じている問題が解決した

という方もいらっしゃると思います。

 

でも、退行催眠は眠る前の状態に、頭も身体も心もなりますので

その状態で1人で解決をしようとすると、簡単ではないと思います。

 

まず、眠ってしまうことが多いと思います。

寝る前の状態になるので、眠ってしまいますね。

その状態で、意識を保ちながら自分をさぐる。

こう思うと、難しいことだと思いませんか?

 

そして、人は誰でも主観で生きています。

ゆえに1人で自分の問題を見つめると、答えが出にくいということがあります。

特に感情を感じる出来事ほど、客観視するのは難しいです。

 

そういう理由から、感情を感じる、という催眠療法ならお1人でも出来るかも知れませんが

感じた後、自分で疑問を持って質問していく、何がそう感じさせたのかの理由を探っていく

というところまで、1人でするのは難しいのではないでしょうか。

 

そして催眠療法をするにあたって、大切なのは事前カウンセリングです。

カウンセリングをしっかりさせていただいた後、催眠療法を行います。

問題がハッキリしていないうちにしてしまうと、何となくスッキリした、で終わってしまいます。

 

事前カウンセリングの回数も人によって違います。

 

それらの理由から、お1人するのは難しいだろうな、と思います。

 

少し思い出して、感情を吐き出したい、という時には良いかもしれませんね。

 

ご興味ある方は、ぜひお申し込みくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしています。