今の身体の不調は三ヶ月前のストレスが原因?

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

当カウンセリングルームには、

◎人間関係の悩み
◎抑うつ状態の悩み
◎ストレスから身体に不調が出てしまっているという悩み
◎自己否定感による悩み

をお持ちのお客さまに来ていただいています。

最近ではストレスと身体の不調の関係というのは、もう当たり前として知られていますね。

当カウンセリングルームにも、身体の不調となってしまったり、過呼吸で倒れてしまった経験をお持ちのお客さまが来られています。

明石駅からバスで20分ほどのところにあるので、神戸市西区だけではなく、明石や西宮、姫路の方もいらっしゃいます。

 

身体のほうは、一回症状として出るとすぐには戻らないんだな、と思います。

今の身体の不調は三ヶ月前のストレスが原因だ、と聞いたことがあります。

 

本当の話かは分かりませんが、聞いた時にちょうど思い当たることがあったので、私はあり得るな~と思っています。

4月に入って身体の不調を感じている方は、昨年の12月や年末年始にストレスになるような出来事があったかもしれませんね。

 

身体の不調が出たときは、とにかく頑張らずに過ごしてくださいね。

身体はもちろん心も不調な時は、休む時です。

無理せず、いたわってくださいね。

動こうと思える時がきたら、その時が動く日になりますね。

しんどい時はそんなイメージもわきませんが…きっと来ますね!

 

心の不調がなかなか戻らない時は、不調の原因を知ることが必要なのかもしれません。

どんな状況がそうさせているのか、その状況だとどうして不調を感じるのか。

不調の時、どんなことを考えたり、気持ちだったりしているのか。

不調になるには、理由があります。

カウンセリングで紐解いていくと、不調のパターンを手放すことにつながります。

 

カウンセリングで理由が出てこない時は、潜在意識を紐解くと出てきます。

じっくりのカウンセリングやヒプノセラピーがおすすめです。

 

心が不調の時は、誰かに相談する時です。

信頼できる身近な人に聴いてもらそうなら、話してみてくださいね。

 

もし、話しても何となく分かってもらなかったり、アドバイスをされてしまったりして余計にしんどさを感じられたら

ぜひカウンセリングルームにいらしてくださいね。

皆さまのお越しをお待ちしております。