カラーボトルを見て癒されています

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

コロナウィルスの影響も大きく、日々、状況が変わっています。

姉と電話で話しましたが、子供とスーパーに行くのをやめたと言っていました。

公園の遊具もどうなんだろう…とママ友で話になっているそうです。

私たちの日常が日に日に失われていくことに、不安に思います。

私も家族や、今まで出会った方々や、自分の好きなこの仕事も失われるのかも…と思うと、何ともいえない気持ちになります。

 

少しの時間ですが家の外に出て、草むしりしたり、家のまわりをぐるっと歩いたりしています。

家の前にある小さな花壇のクリスマスローズが満開になり、モッコウバラもちらほらと咲き始めました。

ビオラもまだまだ満開です。

お花を見たり、太陽の光に当たり、自然を感じるとホッとします。

家の中に家族がずっといるのも、なんとなく息が詰まる感じもします。そこから少し離れることで、気分も変わり、ホッとします。

玄関のドアをあけて、外を眺めて戻るだけでもリフレッシュしますので、良かったらお試しくださいね。

 

カウンセリングルームにあるカラーボトルも眺めては癒されます。

ここにあるカラーは、自然の光の中にあるカラーです。

カラーボトルを見ることは、光の一部を見ているということです。なので癒されるんですね。

今日は何色が気になりますか?

見つけてみてくださいね。

 

オンラインカウンセリングのカレンダーも出来上がりました。

(対面カウンセリングのご予約は休止しています。)

お申し込みの中の「ご予約の流れ」をお読みくださいませ。

コロナの不安の中、ご自身への不安が重なって、とてもしんどく感じておられませんか。

お話しをお聞かせくださいませ。

皆さまのお申し込みをお待ちしております。

 

夜はリラックスして、気持ちのあたたまる動画など見てお過ごしください。