オンラインカウンセリングのご予約ありがとうございます

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

新型コロナの感染が広がっていますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。

今年はあっという間に4月が過ぎていきますね…

カウンセリングルームの対面カウンセリングを休止中ですが、オンラインでご予約いただいており、本当にありがとうございます。

身体の危険がある時は、その不安が強くなりますが、だからといって心の悩みがなくなるというわけではありません。

身体の危険の不安だけでも、心は疲れてしまいますが

そこに自分自身の不安や悩みが重なると、2重にしんどくなってくると思います。

 

スーパーに買い物に出ても、普段よりもイライラしている人や焦っている人がいるように思います。

このような状況だと、肉体的にも経済的にも先行きの見えないことに不安になったり、行動の制限があることでイライラしてしまうなど、いつもとは違う精神状態になってしまうのも

仕方ないことだと思います。

これだけでも心は疲れてしまいます。

ここに自分自身への漠然とした不安や、周囲の人とのうまくいかない感じを自分に感じてしまうと、さらに心は疲れ

しんどくなります。

ブログでもよく取り上げますが、自己肯定感が感じにくい方は

自分の不安を感じやすったり、人間関係がうまくいかない感じを感じたり、実際にうまくいかなかったりします。

新型コロナだけでもしんどいのに、このようなしんどさが重なると…

本当につらく、しんどくなります…

 

昔の私は、自己肯定感をまったく感じられなかったので、あの時の自分でこの状況だったら…と思うとぞっとします。(><)

 

きっと周りのみんなはなんとかなるだろうけど、私だけは絶対に無理だろう

私は何ともならないだろう、みんなから置いていかれて、私は幸せになれないだろう…

という考えに頭がいっぱいで、不安と何ともいえない怖さを感じ、きっと毎日落ち込んで何ともいえないしんどさに支配されていたと思います。

 

今は、自己肯定感を感じられるようになって、自己肯定感を育てていますので

一瞬「あ、不安だな。大丈夫かな。」となりますが、「まぁ、何とかなるかな~。」と思えるようになりました。

 

人間関係も、色々と気にならなくなって、とても楽になりました。

 

自己肯定感が感じにくく、人間関係がうまくいきにくいと感じている方には、何がそうさせているのか、理由を知っていくことをおすすめしたいです。

それは性格ではありません。

赤ちゃんで生まれたとき、あなたはそうではなかったのではないでしょうか。

あなたにとって、大切な理由があって、きっと今のようになったはずです。

 

その理由を一緒に見つけていきませんか。

 

どうぞ一人で悩まずにお話しをお聞かせください。

皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。

 

どうぞお元気にお過ごしくださいませ♪