卵の黄色から「自信」を取り入れてみよう

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

今日はお昼間、とても暖かかったです。

いかがお過ごしでしたか。

今日はお休みだったので、朝からモーニングを食べに行ってきました。

 

柔らかいパンのサンドイッチが好きです。

 

卵の黄色が目に鮮やかです。

カラーセラピーでは色の効果を食べ物から取り入れていただくことも、おすすめしています。

卵の黄色は「自信」を与えてくれる、という色彩効果があります。

目からも、そして食べることでもその効果を取り入れていただけます。

ぜひ感じてみてください。

 

ところで春はほろ苦いものが無性に食べたくなります。

この時期、菜の花が食べたくなってよく食べます。

(野菜の値段で考えるとちょっと高いですけど)

旬のものを身体が欲してるんでしょうね。

やっぱり身体も自然のサイクルの一部なんだな~と感じます。

 

そう思うとカラーセラピーで手にとる色も、その方が表現されていたり、求めていたりする色で、その方にとったら自然な色ということなのでしょうね。

ご自身で興味のある色や、つい手にとってしまう色は何色でしょう。

また教えてください。