他人に怒るのも、自分を守っている行為。自分を大切にしている行為。

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

ゴールデンウィーク初日ですが、いかがお過ごしでいらっしゃいますか?

お仕事や育児、介護などお休み関係なく動かれていらっしゃる方も多いかと思います。

いつもと違うスケジュールや人の流れに、ストレスや疲れも感じる時です。

ご自身のことも大切になさって、お過ごしくださいね。

 

先日のブログに自己肯定感について、書きました。

書きながら、過去の自分のことを思い出していました。

本当に、自分のことを大事にしていなかったなぁ~…

 

自分を大切にするとは?

ちょうどこのブログを書いた後に、当カウンセリングルーム技術指導先、姫路のカウンセリングサロン「フィールハート」で行われたグループカウンセリングに参加してきました。

テーマが「自分を大切にすることって?」でした。

タイムリーすぎます笑

(テーマの案内は来ていたのですが、ちゃんと見ていませんでした汗)

 

フィールハート代表の豊福先生が「大切にするってどういうことですか?」と質問されましたが、全員がなんとなく言葉につまるようなムードでした…

参加されている皆さんも、過去同じように「大切にしている」とか「大切にしていない」とか意識せずに自分を「大切にしない生き方」で生きてこられていることが分かりました。

 

澤田さんはどうですか?

と聴かれたので、ちょうどその当日の朝に感じた話をしました。

 

他人に対して怒るのも、自分を守っている行為。自分を大切にしている行為。

今までの人間関係を振り返って、どうしてあんなことをされたり、また自分にさせてきたんだろう。

もうこれ以上は自分にあんな目にあわせないぞ!と怒りを感じました。

と話しました。

自分を大切にしてこなかったけど、今は怒ってるんですね。

怒りも必要な時ありますね。怒っている時の方が悲しんでいる時より行動取れますよね。

と言われました。

 

他人に対して怒るのも、自分を守っている行為。自分を大切にしている行為。

ということなんですね~。たしかにです。

 

色々と思えるようになったのも、いろんな自分でも大切に思えるようになったのは、自分を肯定できるようになったから、だと思います。

 

ついうっかりと自分に納得できないことを癖でやってしまう時もありますが、自分を大切にし続けたいです。

 

今日から気温が下がって寒いです。

薄着には気をつけてお過ごしになってくださいね。