悩む心はやさしい心です

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

お元気でお過ごしでしょうか。

新型コロナウィルスの収束が見えないままの毎日に、息苦しさや閉塞感も感じます。

先の見えないことへの不安も、日々感じながら過ごしています。

スーパーへの買い物もものものしくなり、以前の日常ではないんだな、と感じます。

こんな時は、美しい景色を…となりますが、それも行けませんので最近はyouTubeのお世話になっています。

海外生活で暮らしている方の動画など、見させてもらっています。

旅気分になって楽しめますね。

 

電話カウンセリングでお話しを聞いていると、お子さんがおられる方はご自身の性格がうつってしまうんじゃないかと心配される方も多いです。

一緒に居る人に、暗い気持ちがうつってしまうんじゃないかと心配されたり…

自分がいることで、周囲の人への影響が気になるのはつらいです。

 

実際に、気分や態度に出てしまって、影響が出てしまうときもありますよね。

そうなると、なおさら、余計につらくなりますね。

 

新型コロナの影響で、以前よりもお子さんや家族との時間が長くなっています。

それによって、そのようなことになってしまう機会も増えているのではないでしょうか。

 

そういう方は、

そう思うことや行動をやめたいのにやめられない

自分がどうしてそんな風になってしまうか分からない

分からないからどうしようもない

自分を責めてさらにしんどくなる

 

こんなループになっていませんか。

 

あなた自身は

よくしようと、よくしたいと思って頑張られていると思います。

周囲の人への優しい気持ちをお持ちだと思います。

優しいから自分を責めているのだと思います。

誰に言われなくても、自分で自分を見張って、自分を責めているのだと思います。

 

ですので、もしそうなってしまった時は、自分を責めないであげてください。

よくやっているね

と言ってあげてください。

 

もし、あなたの友達が同じようになっていたらなんと声をかけてあげたいですか?

その言葉をまずはあなたがあなた自身にかけてあげて欲しいと思います。

 

自分や他人を大切に想う気持ちがあるから、悩みます。

悩んでいる時は、ひとりでは誰でも解決できないものです。(私もです)

 

どうぞお話しをお聞かせください。

しばらくは、電話カウンセリング、オンラインカウンセリングで受け付けております。

お気軽にお話しくださいね。

 

皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。