相手のケアのためにも、まずは自分をケアしよう♪

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

緊急事態宣言が解除になり、一気に外出される方が増えましたね。

この週末は近くのダイソーへと入る車の列が、以前のように出来るようになりました。

ダイソーの営業も時間短縮で、夕方には閉店するので、様子見ながら、少しずつ…という感じでしょうか。

私も混雑する曜日や時間を避けて、買い物をしています。

ダイソーのぬいぐるみコーナーが毎回可愛くて、いつも楽しみにしています。

最近はポップなデザインやカラーのぬいぐるみが多く、見てて癒されます。

いつも眺めるばかりで買ったことはなかったのですが、

初めて買いました。

つぶらな瞳と目があった感じがして…笑

なんともいえない顔の角度がお気に入りです。

明るいカラーのグラデーションも優しい気持ちにさせてくれます。

 

ダイソーのぬいぐるみコーナー、よかったら見てみてくださいね。

私はコロナ疲れの心が癒されました♪

 

カウンセリングでコロナ疲れのお話もよくお聞きします。

皆さま、あまり自覚は持たれていませんが、優しい方ほど相手にうつしてしまうのではないか…

家族からコロナを出してはいけない

ととても気にされて、気を張って生活されています。

 

人によってはお子さんのことで頑張りすぎたり、ストレスがたまったり

コロナの先行きの不安から自分の不安がふくらんだり…

などのお話をお聞きします。

 

コロナが日常を変えたことでのストレスが少しでもやわらぐと良いなと思います。

お子さんのことで疲れた時は、トイレで動画を見たり、頼れる人がいたら

1人で買い物にいったりして、自分1人になれる時間や空間をを確保してくださいね。

 

ご自身の不安が膨らんだ方は、様子を見て落ち着かないようであれば、一度お話をお聞かせいただければと思います。

 

まずはご自身のケアをすることが、周りの方のケアにも繋がります。

疲れた方は、なるべく休んでお過ごし下さい。

 

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。