お母さん業も24時間は疲れちゃう。自由な時間はありますか?

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

ここ2年ほどたまに歩く時間を作っています。家の周りを少し歩いて数分の川までいって…という感じです。

座り仕事で腰への負担もあり、腰のストレッチもかねています。

健康のためなのか、お一人でもご夫婦でも歩いている人が多いことに気がつきます。

歩くことの良さは、体も動かしつつ頭もスッキリすることで元気が出ることです。

イライラした時も、落ち込んだ時も、気が静まるし考えもまとまりリフレッシュです。

一石二鳥ですね♪

リフレッシュの手段があると切り替えができるので良いですね。

皆さまのリフレッシュは何ですか?

先日来られたかたが、夜にお子さんを寝かしつけたあと自分の時間を楽しんでいる、というお話を聞いてとても驚きました。

自分の時間を楽しむ…!@0@!

家事に追われたり、一人の時間を落ち着いて楽しめないという話を聴いていたので、お聴きして本当に嬉しかったです。

編み物を楽しんでいるとお聴きしました。

しんどさや苦しさ、お悩みを中心にお聴きしているので趣味までお話がいたらないことが多いです。

編み物がお好きなんだな~と知れてほのぼのしました。

 

編み物も無心になれて、頭のリフレッシュになって良いですね。

作品が仕上がることに達成感もあってこちらも一石二鳥です。(目が疲れるのが難点でしょうか。

 

お母さん業だって24時間じゃ疲れます。

お子さんを寝かしつけた後くらいは、自由に使えるといいですよね。

でも色んな考えや気持ちがあって、自由に使えなかったり

落ち着いた気分になれないから楽しめない。

 

そんなことがずっと続くと気持ちも身体も滅入ってきます。

 

意識的に心や身体を休ませたり、その場から離れることでリフレッシュしたりすることが必要です。

その場を離れる場合は、離れることを一言伝えておくとご家族もビックリしなくて良いと思います。

 

休みたいのにどうしても休めない

休むことに罪悪感がある…などは心理的なことが原因かもしれません。

 

話すことも疲れる…と思われるかたは、まずは睡眠と休息をしっかりとることです。

少しお元気になられたら、ぜひお話ししにいらしてくださいね。

 

皆さまのお越しをお待ちしております。

今週は暖かいですが雨が多いです。足元にお気をつけてお過ごしくださいませ♪