カラーセラピーは色を使ったカウンセリング

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

今日はお姑さんと会う予定がありました。

お姑さんはカラーセラピーにとっても興味を持ってくださっていて、会うとカラーセラピーを受けたい、と言われます。

英国式オーラライトカラーセラピーのカラーボトルが届いてから見ていただくことがなかったので、今日初めて見ていただけました。

《明石神戸市西区》うつ症状人間関係の悩み専門カウンセリングヒプノセラピーカラーセラピー

80本もの美しさに驚かれたようで、「うわ~綺麗~」と長い間見てくださいました。

カラーボトルを選ぶときも、楽しそうに迷われていました。

英国式オーラライトカラーセラピーでは、4本カラーボトルを選んでいただきます。

その4本にはそれぞれ意味があって、過去、課題、現在、未来を表しています。

《明石神戸市西区》うつ症状人間関係の悩み専門カウンセリングヒプノセラピーカラーセラピー

このボトルを例にすると、向かって左から過去、課題、現在、未来、となります。

オーラライトカラーセラピーでは、課題というカラーボトルがあるのが興味深いです。

課題というのはどういうことかというと、人生におけるチャレンジです。

チャレンジというくらいなので、ご本人にとっては簡単ではありません。

だからこそ、挑戦したくなるでしょうね。

チャレンジは困難でもあり、でも、それはあなたにとっての才能のひとつですね。

そういった角度など、様々な角度から人生の流れや今の心を見ていきます。

あなたの心について、色の意味をまじえながら質問させていただき、お話しをすすめていきます。

カラーセラピーは色を使ったカウンセリングです。

心の特徴を知り、どうしていきたいか、どうなっていきたいかを色を通して探していきます。

どうぞお話しをお聞かせくださいね。