姫路市の心理カウンセリングサロン「フィールハート」でヒプノセラピスト養成講座でした

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

毎日毎日ニュースを見ていると、気が滅入る気持ちになってきますが…皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。

お客様より「コロナうつ」という言葉があると聞きました。

テレビを見ていると、コロナうつになるもの分かります汗

東日本大震災の時やその後の自然災害の時にも言われていましたが、テレビを見てしんどくなる方は、テレビから少し距離を置いてくださいね。

日本人は6人に1人は、共感力が高い「エンパス」らしいです。

もしかすると、エンパスかも知れません。

 

私も日々の変わり行く情報は欲しいので、ニュースは見ますが、長くならないようにしています。

必要な情報は、ニュースの冒頭に伝えてくれますので、そこを注視するようにしています。

あとは、音楽をかけたり、息抜きにyouTubeを見たりしています。

リラックスできる時間も意識して持ちたいと思っています♪

先週は、姫路でヒプノセラピスト養成講座の講師をつとめてきました。

このような時期ですので、開講をどうするかと、姫路のカウンセリングサロン「フィールハート」代表の豊福先生と相談し

●2箇所以上の窓を開けて換気を行いながら開講する

●距離を開けて座る

●実習も密集しないよう分けて、かつ離れて行う

●ランチタイム、お茶タイムなし(飲料持参してただく)

●時間を短縮する

●マスク着用

を行うことで、今回は開講いたしました。

 

皆さまにはご協力いただきました。ありがとうございました。

 

ヒプノセラピーは、心理療法としても、カウンセリングの視点のひとつとしても、とても重要な内容です。

ヒプノセラピーを学んだことで、セラピーの方法も幅が出ましたし、カウンセリングの内容も深くなりました。

こうしてフィールハートで学んだヒプノセラピーを、フィールハートで教えることが出来て、本当に嬉しいことです。

今回は、誘導文の読み上げ練習からはじまり、実習もいたしました。

皆さん、難しいといわれながら、楽しんでされていて「セラピーに興味があって、好きなんだな~」と私も嬉しくなりました。

誘導文は、フィールハートオリジナルのものです。

クライアント様に潜在意識に入りやすくするために、読み方にコツがあるんですよね。

私も学んだ時はうまく出来なくて…その後も指導していただき、ようやく読めるようになりました。

生徒の皆さまも「難しい~」と言われていて、やっぱり難しいんだな、と分かりました。

ぜひ練習していただきたいと思います!

また次回の開講を楽しみにしたいと思います。

(次回以降は、オンラインになる可能性があります)