カラーの世界をご一緒に楽しく学びませんか

皆さま、こんにちは。

うつ症状改善・人間関係の悩み解消、明石・神戸市西区の心理カウンセリングルーム「リアルセルフ」心理セラピスト 澤田智恵子です。

 

先日、英国式オーラライト カラーセラピスト養成講座の補講にいってきました。

ティーチャー側でたつことが多かったので、生徒さん側に入ることは久しぶりでした。

久しぶりのカラーセラピーは…やっぱりとても楽しかったです♪

カラーセラピーを初めて学んだのは2006年ですから、もう14年前になります。

初めてカラーセラピーを受けた時の

自分の気持ちや想いや考えが、色に投影されている!!

という衝撃は今も残っています。

カラーセラピーも投影法ですので、そこには必ず自己が投影されています。

ですから、自分が映し出されていて当たり前なのですが知らなかったので心底驚きました。

 

人は自分自身が選ぶものすべてに自己を投影していると言われています。

選んだものには、ありのままの自分、なりたい自分、見せたい自分、隠したい自分、見たくない自分…などが投影されているのです。

カラーセラピーには今のあなたが写し出されます。

 

今回の講座は、レッド・オレンジ・イエロー・グリーンのカラーの意味を勉強する回でした。

色の意味は、生理学的反応から連想するシンボルや集合的無意識、人類が歴史的に経験してきた色との関わりで出来上がっています。

こう書くと、なんだか難しそうに感じますね。

でも、色の意味を聞くと「そうそう、そんなイメージある~!」となりますよ。

カラーセラピーはたくさんの知識を学びますが、どれをとってもなるほど、と思える興味深い知識ばかりです。

私はすっかりはまってしまって、カラーセラピーの資格を3つ取得しました。笑

あれから14年たった今でも、補講に行きたくなるほどカラーの魅力にはまっています。

 

英国式オーラライトジャパン代表の橋本先生は

色は究極の学問

と言われています。

カラーの知識は心理学や人の成長サイクル、生活など人にまつわるあらゆるものと結びついていますので、

カラーを学ぶということは、私たち自身を学ぶ、ということなんですね。

カラーセラピストになりたい、興味があるというかたはもちろんですが、

そうじゃないかたにも、カラーの知識を知っておくことは自分自身や人の見えかたの視野が広がるのでおすすめです。

 

英国式オーラライト カラーセラピスト養成講座は、24時間みっちりしっかり学んでいただきます。

当カウンセリングルームでも、随時開講していますのでご興味あるかたはお気軽にお問い合わせください。

ご一緒にカラーの世界を楽しく学びませんか。

詳しくはこちらです。

 

カラーセラピーを受けたいかたも、お気軽に受けてみてくださいね。

皆さまのお申し込みをお待ちしております。